2018/01/01

カテゴリー: 未分類
タグ: , , ,

Sponsered Link



【固定記事】出航前夜 その2 ~ニートが月収200万円を夢見た話~

 
自分で書いておいてなんですが、すごく畏れ多いタイトルですね……。
 
 
こんにちは。精神状態の波に溺れるニート、脳内航海士(のうないこうかいし)です。
お話を作ったり絵を描いたりしています。
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
作品をご覧になりたい方はこちら

作品集


 
 
もともとサイトを立ち上げて作品を公開するということは細々とやっていたのですが、いろいろ思うところがあってサイトを移転しました。
 
この記事では、移転に至るまでの経緯について主に書いていきます。
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
こちらもあわせてお読みください。
 
 
ざっくりとした僕の経歴と、『脳内航海』の由来について

【固定記事】自己紹介 ~脳内航海士って何者?~


 
 
ニートになるまでの経緯はこちら

【固定記事】出航前夜 その1 ~僕がニートになるまでの話~


 
 

Sponsered Link


 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
2017年春、僕は6年間住んでいた東京を離れ、茨城の実家に戻りました。
 
それから幾月、語弊がありそうな言い方をすると、サラリーマンになるのがバカらしく思えてしまいました。
 
決してサラリーマンの方々をバカにしているわけではありません。
会社を半年ほどで脱落して、挙句ニートに甘んじている僕にそんな権利はありません。
 
 
こう思うようになったのは、おそらく再び両親とともに暮らすようになったことによるものだと思います。
 
 
実家には、父、母、姉がいます(双子の弟もいますが、彼は東京に住んでいます)。
父と姉は会社員、母はパートとして働いています。
 
 
父は会社の管理職で、年収は約1000万円、年2回のボーナスは約200万円をもらっているそうです(正確な額は知りませんが本人はそう言っていました)。
つまり、年に2回ほど月200万円の収入があるということです。
 
これだけなら優秀な父親のように思えるかもしれませんが、僕は父のことを、あまり尊敬できる人だとは思えません。
 
 
父は、会社ではそれなりに信頼されて慕われているみたいですが、家では家事の一つもやろうとしません。
母や姉とは昔からしょっちゅう対立しています(今更仲良くなってくれとも思いません)。
 
小さい頃から、家事や育児はほぼすべて母がやっていました。
僕は「母に育てられた」という意識が強いです。
 
実家に戻って以降、就職活動のシの字もしなくなった僕を、母は何も言わずに見守ってくれています(良いか悪いかはともかくとして)。
 
 
一方で父は、働けと急かしてくることこそ(まだ)ないものの、何かと突っかかってくることが多くなったように感じます。
 
「俺はサラリーマン35年やってきた」「ボーナス200万もらってる」「男ってのは戦わなきゃいけないんだ」などといったことを、口癖のように言います。
自分が長年戦ってきたこと、その対価をもらえていることに誇りをもっているようです。
 
プライドをもつこと自体悪いとは思いませんが、だから自分が絶対正しい、お金をもらっている=偉い、男尊女卑・女性蔑視は当たり前、という考えをもっているように見えるのです(本人にその気はないのかもしれませんが)。
 
また、仕事での愚痴を息子である僕にぶつける、他人(特に女性)の話には聞く耳をもたない、「誰の金で飯が食えてると思ってるんだ」と恩着せがましく立ち場を振りかざすなどといったことも度々あります。
 
(嫌味っぽくなるのも気が引けるのでこれくらいにしておきます)
 
 
実家に戻って以降、父を見ていて思ったのは、何カ月もかけて精神をすり減らした末にこれと同類になろうとしていたのか、ということです。
今まで何をやっていたんだろう、と愕然としました。
 
 
高校卒業まで実家で過ごしていたときや実家を離れて東京に住んでいたときにはあまり感じることはなかったのですが、再び実家に戻ってきて、父のような人間にはなりたくない、もっと言うと「サラリーマンとして戦ってきた」ということにプライドをもちたくない、と思うことが多くなりました。
 
こう言うといろんな人から怒られそうですが、会社や役所などといった組織の中で働くことに夢がもてなくなったのです。
 
僕は普通の人より10年くらい遅れて反抗期がやってきたのかもしれません。
 
 
養ってくれた(というか今も養ってもらっている)ことに感謝はしていますし、いつか恩返しはしたいと思っています。
ですが、だからといってこの人のような大人になりたいかというと、そうは思えないのです。
 
 

Sponsered Link


 
 
今の時代、ノートパソコン1台とネット環境さえあれば稼ぐことって可能なんですよね。
 
ネットで物を販売することもできる。
ブログやアフィリエイトで広告収入を得ることもできる。
ライターなどという形で仕事を請け負うこともできる。
動画サイトからもをお金得ることができる(かなりハードルは高いですが)。
 
サラリーマンとして長年働かなくても、会社という組織の中で戦わなくても、月数十万~数百万円を稼ぐ方法はあるのです(できるかどうかは別として)。
 
僕は、父とは別の方法で月収200万円をつかみ取ろうと思いました。
 
 
話が少し逸れますが、一説によると、ブログ収入というものは「100PVで約30円」らしいです。
このことから概算すると「1日1000PVで月10,000円」の収入となり、これが一つの目安となるそうです(一概には言えないみたいですが)。

参考:Googleアドセンスで稼ぐ方法!ブログ収入の仕組みとアクセス数に対する報酬額の目安 について

つまり月200万円を稼ごうとすると、1日20万PVほど必要になるようですね。
取らぬ狸の皮算用ですが、もしこれがコンスタントに達成できれば、年収2400万円ということになります。
(うわぁ… 気が遠くなってきたぞ……)
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
僕は精神疾患が理由で退職を余儀なくされましたが、誤解のないように言っておくと、上司や同僚と反りが合わなかったわけでも、仕事の内容がものすごくきついものだったわけでもありません。
まして勤務していた会社に恨みなどはまったくありません。雇ってくれた会社には、むしろ感謝しています。
 
そう思えるという点では、僕は非常に恵まれていたと思います。
 
 
誰かが悪いのではなく、僕自身が弱かったか適応しきれなかっただけのことです。
 
「働く」あるいは「お金を得る」ということそのものが、自分には合わないような気がするのです。
(現に「ブログ 収入」とか「ウェブ 創作 稼ぐ」とかでググってみても、これは僕に合わないなぁというやり方がいくつか出てきました)
 
 
実家に戻ってしばらく経った頃、職業訓練校のようなところに一時期通っていたこともあるのですが(結局合わなくて辞めました)、そのときに、一種の警鐘のような感覚が蘇ってきました。
それは会社員時代、遡れば学生時代のアルバイトのときにも、薄々感じていたことでした。
 
この環境に適応してしまったら、自分は自分でなくなってしまうのではないだろうか?
この枠組みの中で成功を収めたとき、果たして自分は幸せになれるのだろうか?
 
ここで「それでも踏み切れる」か、「やっぱり踏みとどまってしまう」かという点が、社会で生きていけるかどうかの一つの境目なのではないかと思います。
僕は後者でした。
 
 
では、どうすれば自分が自分であるまま生きていけるのか。
 
 
僕にとっては「会社で働く」よりは「何かを作る」ほうが、それを実現できるような気がしました。
 
そこで、自分が自分であり続けるための挑戦として、「ブログと創作で人生一発逆転を狙う」という方向に舵を切ることにしました。
 
もちろん、かなり身勝手かつギャンブル的発想ではあります(「人生一発逆転」とか言っている時点でお察しですよね)。
 
実際、ブログにしても創作にしても、それで生きていける人はごくわずかです。
それに、この方向に進んでもどのみち先述のものと似たような感覚に陥ることもあるでしょう。
 
しかしまともに就職を試みても先は見えなかったわけだし、それなら少しでも自分が楽しめそうなほうに懸けさせてくれ、と思ったのです。
 
 
僕は改めて『脳内航海』の方向性を固め直し、機能や容量などの都合上、サイトも大きくリニューアルするべきだと判断しました。
 
そして、まずは「自分と自分に似た誰かへの慰め」のための創作をしていくことにしました。
 
 
実家に戻って以降、小説で新作を書いたりデジタルで絵を描き始めてみたり、過去に作ったラジオドラマを小説やイラストという形で焼き直したりしたのは、そのための場の準備の一環でもあります。
もちろんそれだけでなく、誰かに役を演じてもらったり撮影や録音などの機材を使ったりすることが実家にいると難しい、という環境的な要因などもあります。
 
 

Sponsered Link


 
 
…とまあ、ここまで書いておいてなんですが、将来的にはブログも創作もやらない方向へ転じていくかもしれません。
 
実際、これまでの創作およびネットへの投稿は、すべて個人的趣味の範囲でやってきたつもりです。
決して「創作で人生一発逆転」などという大層な目標を意識して作ったわけではありません。
(とはいえ「作ったもの」であることに変わりはないので、ここに残しています。場合によっては今後削除する可能性もあります)
 
 
ですがいつか振り返ったときに、このサイトを立ち上げたことが再起への足掛かりになったと言えるよう、足掻けるところまで足掻いてみたいと思います。
 
これはある意味「自分を認めてくれなかった世界への逆襲」であり、「自分を生かしてくれた世界への恩返し」でもあります。
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 
作品をご覧になりたい方はこちら

作品集


 
 
こちらもあわせてお読みください。

【固定記事】作品について ~創作の羅針盤~


 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
webコンテンツで生き残る以上、更新頻度は命です。
 
しかし、ただまともにネタを考えてもおそらくすぐに枯渇するでしょうし、そもそも僕はメンタル不安定人間なので、コンスタントに更新するということに対するハードルは少し高いかもしれません。
なので、(ネタバレにならない程度の)作品のアイデアや、イラストのメイキングなどもアップしていこうと考えています。
 
 
また、もとより僕は創作に関しては素人なので、絵や文章の練習、既存作品のインプットも必要でしょう。
そういった修練の過程もブログでお見せできればと思っています。(何より自分がサボらないようにするため!)
 
もともとが「脳内航海する」というコンセプトなので、そういう試行錯誤の過程みたいなものを見せるのもアリなのではないでしょうか。
 
 
具体的にどうすればいいか(まして月収200万円ともなると)という戦略は、まだ正直よくわかりません。
「読む人の目線で」「需要のあるコンテンツを」「リピーターを獲得しろ」などとよく言われますが、そんなことができたら創作活動で苦労はしないでしょう。
 
 
自分はこんなにつらいんだとか、こんなに頑張っているんだとかいうことを、僕はあまり主張したくありません。
「自分は何も悪くないのに」とか「こんなに苦しいんだから味方してくれ」と遠回しに押しつけているようで、心が狭くなってしまうと考えるからです。
 
この記事でも、極力そういったニュアンスは排除したつもりです(そういうニュアンスが感じ取れるかもしれませんが、意図したつもりはありません)。
 
 
だからあまりこういうことは言いたくないのですが、もし協力してくれる方がいらっしゃるのであれば、力を貸してください。
 
絵でも文章でもネタでも技術でも、応援の言葉だけでも歓迎します。
 
よろしくお願いします。
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
メッセージなどお待ちしています。
お問い合わせフォーム または下記までお願いします。
 
 
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com (● → @)
■ Twitter:@Ju1yWhite__
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
それでは、今回はこのあたりで。

カテゴリー: 未分類
タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、〝小説家兼絵描き兼ラジドラ脚本家兼音声編集者のニート〟の
脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』は、脳内航海士の創作&ブログサイトです。
小説、イラスト、ラジオドラマなど、あまり形式にとらわれずに作っていきたいと思っています。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お知らせ】

作品の通販を始めました。

購入はこちらからどうぞ
BOOTH『脳内航海士の作品売場』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


死にたいとは思わなかったけれど、かといって生きることに執着することもできず、
自分に対する慰めと世界に対する答え合わせとしてこのような場を作りました。
ここで綴る言葉の中に、あなたに少しでも響くものがあれば幸いです。


初めての方は、まずこちらをお読みください。
『【はじめに】航海日誌の航海図』


自分なりの創作のヒントやメイキング、作品の解説なども載せていければと考えています。
『作品について ~創作の羅針盤~』


ざっくりとした自己紹介や、『脳内航海』の由来など
『自己紹介 ~脳内航海士って何者?~』

ニートになるまでの詳しい話
『出航前夜 その1 ~僕がニートになるまでの話~』

当サイト立ち上げの経緯や野望など
『出航前夜 その2 ~ニートが月収200万円を夢見た話~』

ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


2018年3月3日、サイトおよびブログを移転しました。
お手数ですが、新URLをブックマークしていただきますようお願いします。

Web『脳内航海』
 旧URL:http://braincruise.web.fc2.com/top.html
 新URL:https://braincruise.net/

ブログ『脳内航海士の航海日誌』
 旧URL:http://cruisediary.blog.fc2.com/
 新URL:https://braincruise.net/blog


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です