2019/04/02

カテゴリー: つぶやきまとめ
タグ:

Sponsered Link



つぶやきまとめ(2019年1~3月)

 
脳内航海士Twitter( @Ju1yWhite__ )の、2019年1月から3月のツイートのまとめです。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


僕が自ら選んで双子に生まれたわけではないように、運命のような存在って、きっと出会おうと思って出会えるものではないんだろうな、と思います。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


昨今流行りの「やりたくないことをやってあげる」サービスって、究極的には「人生を肩代わりする」ことなんじゃないかな、と。
 
人生をやり直すとか時間を巻き戻すなどといった物語は多々あるけど、でも僕は実際そんなことありえないだろうと現実的なことを考えてしまって、そういう物語を楽しむことはできても憧れることはあまりないんですよね。
クソみたいな人生を送っているんですが。
 
じゃあ僕だったらこのクソみたいな人生をどうしたいかっていうと、誰かに肩代わりしてもらうことかな、と思いました。
誰かにこの人生を歩んでもらって、自分は本来歩むはずじゃなかった人生を謳歌するもよし、自分がつらいと思っていたのは間違いじゃなかったんだと安心するもよし。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


どのようなコミュニティであれ、その背景には彼らをつなぐ話題や体験といった何かしらの共通言語のようなものがあると思うんですけど、それって言ってみれば「共通の思い出」なんですよね。
SNSでつながっている人だって、同じ学校に通っているとか同じ有名人を好きだとか、そういう共通の何かがあるからつながっているんだと思うんです。
 
他者とのつながりは、相手との「共通の思い出」があって初めて成立するんです。
共通の思い出がなければ血のつながった身内であっても心理的な距離は遠くなるだろうし、逆に赤の他人であっても共通の思い出があれば距離はぐっと近くなるものだと思います。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


昨今、「人と比べるな」「自分は自分」という主張がもてはやされ、Twitterでもバズるのをよく見かけます。
たしかにそれは正しい面はあると思うのですが、必ずしも全面的に正しいわけではないんじゃないかな、ということをよく考えます。
 
他人と比べて劣等感を抱いてしまうのって、向上心の裏返しともとれると思います。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


最も傷つくのは無理解な他人からの否定ではなく、仲間だと思っていた人からの裏切りだ、みたいなことを、ある作家さんが言っていたような気がします。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


人間が技を磨いたり後進を育てたりするのには理論や言語化が必要だといわれますが、そういったものって、人間よりも機械のほうがはるかに速く吸収すると思うんです。
だから、人間の可能性を信じるなら、機械には真似できない感覚的な部分に縋っていく、みたいな考え方もあるよな、と思った次第です。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


「生きづらさを主張できない生きづらさ」にもつながる話ですね。
 
「生きづらさ」を他人と比較するべきではない、というのは承知しているんですが、それでも「自分の『つらい』という感覚は正しいものなのか?」みたいな疑問ってあるよね、という話です。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


リアルな部分で環境が変わり、心境の変化も出てきた頃ですね。このへんからこんな感じのツイートが増えてきます。
 
ある小説に「航路を定めたのは国とか会社とかだけど、船からの風景を見れるのは船に乗っているヤツだけだ」という言葉があって、それがすごく印象に残ったんですよね。
 
レールの上を歩くだけの人生も、その道程を楽しめるのはレールの上にいる本人だけのはずです。
 
自分では何の面白みもない人生だと思っていても、きっと誰かにとっては興味深かったり、羨ましかったりするものなんです。
主体性がないように思える単調な人生も、我が道を貫く波瀾万丈な人生も、その人生は自分だけの体験です。
もっと自分の生き方を肯定してもいいんだと思います。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


進むべき道なんて、穴に落ちてようやく見えてくるものだ、くらいに思っています。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


41分20秒あたりです。よろしくお願いします。
ぶっちゃけクライマックスのシーンなので、ネタバレを踏みたくない人は最初から聴くことをおすすめします。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


案外、世界は優しかったりするのです。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


楽しい時間をともに過ごしたいと思えることは大事ですが、それ以上に、苦しいときに寄り添ってくれた、苦難をともにしてくれた人を大切にすべきなんだと思います。
大切じゃない人に、時間は割けないはずだから。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 


たとえば「ごめんなさい、あなたを幸せにできなくて」に対して、「私はじゅうぶん幸せだから大丈夫ですよ」と言うのは簡単。
だけどそれは、穿った見方をすれば妥協ともとれるわけで。
 
季節は変わって、時代も移ろっていくけれど。
「待ってくれる」人を大切にしていくべきなのかなと思うし、自分も「待つ」ことができる人になりたいものですね。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
ほかのつぶやきまとめはこちら
「つぶやきまとめ」カテゴリーの記事一覧
 
よろしければフォローお願いします。
Twitter:@Ju1yWhite__
 
 

カテゴリー: つぶやきまとめ
タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、〝小説家兼絵描き兼ラジドラ脚本家兼音声編集者の社会不適合者〟の
脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』は、脳内航海士の創作&ブログサイトです。
小説、イラスト、ラジオドラマなどを作っています。


作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


死にたいとは思わなかったけれど、かといって生きることに執着することもできず、
自分に対する慰めと世界に対する答え合わせとしてこのような場を作りました。
ここで綴る言葉の中に、あなたに少しでも響くものがあれば幸いです。


初めての方は、まずこちらをお読みください。
『【はじめに】航海日誌の航海図』


自分なりの創作のヒントやメイキング、作品の解説なども載せていければと考えています。
『作品について ~創作の羅針盤~』


ざっくりとした自己紹介や、『脳内航海』の由来など
『自己紹介 ~脳内航海士って何者?~』

ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です