2018/08/12

カテゴリー: 参戦記録, 推し事
タグ: , , ,

Sponsered Link



E.D.K ~DA’s Party 2018~ 電子本気祭り 参戦記録

 
8月11日に新宿BLAZEにて行われた、E.D.K ~DA’s Party 2018~ex. ⅢMan SummerParty 電子本気(マジ)祭りに行ってきました。
 
 
edk2018blaze
 
edk2018majimatsuri
 
 
コタニキンヤ.さん主催で開かれ、今回で7回目となるEDK。
出演はこの3組でした(出演順)。

 The Seeker with DA
 Ricky
 コタニキンヤ. with 赤坂SO-DA Band

 
これまでは毎回5~7組ほどが出演していましたが、今回は出演者を少なめに、かつ一組あたりの持ち時間を長めにした構成。
各アーティストがのびのびと、自分の色を存分に出していたのが印象的でした。
 
少数精鋭の態勢で、タイトルの通りマジな祭りを見せてくれたイベントでした。
 
 
 
前回、春に行われたEDKの参戦記録はこちら

EDK 電子桜祭り 参戦記録


 
 
 
 

Sponsered Link


 
 
 
定刻になると、まずコタニキンヤ.さんが一人ステージに登場。
グッズのTシャツに寝巻のようなズボンというラフな格好で、前説が始まりました。
 
 
同日に茨城県ひたちなか市で行われていたROCK IN JAPAN FESのももいろクローバーZのステージにゲストとして出演していた神・浅倉大介さんが、先ほど新宿に到着したとのこと。
 
茨城土産の納豆の詰め合わせをくれたそうです。
「3袋もくれたんだけど、消費期限が8月の19日とかなんだよね。どうしよう(笑)」とキンヤ.さん。
 
(茨城県民の俺歓喜! ただロッキンにまで大ちゃんが来るとは完全にノーマークでした…)
 


 
また、最近免許を取り、車を買ったというキンヤ.さん。
この日は会場に車で来たそうですが、来たところをファンの人に見つかり、「ファンに見守られながらの車庫入れになったわ(笑)」
 
最後に、「各アーティストの本気がいっぱい詰まったライブになると思うので、皆さん最後まで楽しんでってください!」と言い放つと、『電子本気祭り』が幕を開けました。
 
 

【The Seeker with DA】
 
先陣を切って登場したのはThe Seekerの二人。
 
伊藤さんのギターソロから始まり、青い光がステージを包む中、真っ赤なドレスを着た(ヘビ)ことD.K.さんが登場。
蛇様の手には黒い羽根のついた大きな扇子がありました。
 
『Walpurgis -ワルプルギスの夜-』『sortilege』の2曲を歌って早くも蛇様色に会場を染め上げますが、まだ序の口。
「スペシャルゲスト、ディ~~~エェ~~~~!!」と蛇様が呼ぶと、DAこと浅倉大介さんがステージにやってきました。
 
 
白いYシャツに黒のネクタイとベスト、そしてメガネというスタイル。
(最終的にはYシャツだけになり、ボタンもかなりはだけていました)
 
使っていたシンセは2台だけでしたが、大ちゃん一人いるだけでここまで変わるのか、と思わずにはいられない演奏。
The Seekerの楽曲が、超攻撃的なデジタルサウンドに生まれ変わりました。
 
さらに、中盤のキーボードとギターのセッションでは、大ちゃんと伊藤さんによって凄まじい破壊力の爆音が会場を飲み込んでいきます。
『Heavenly Blue』では大ちゃんがギターを持ち、蛇様や伊藤さんと背中合わせで演奏するなどのパフォーマンスも見せてくれました。
 
 
蛇様のMCは毎度おなじみの、直球の下ネタ(ここでは書けないようなものばかりでした…)
 
しかし歌声は力強く、夢を追っていた自分の背中を押してくれたという『Sleepless beauty』、手の甲に描かれた十字架を見せつけるように拳を突き出した『Stigma』など、計9曲を披露。
 
 
最後に「8月29日にベストアルバムが出ます!」「今日この会場で先行販売してます!」と宣伝をして、ステージをあとにしました。
 
 
(セットリストは記事の最後にまとめてあります)
 
 
 
 

Sponsered Link


 
 
 

【Ricky】
 
2番手は、前々回(2017年秋)以来2回目のEDK出演となるRickyさん。
 
前回出演時は一人だけでセットリストもカバー曲が多めというスタイルでしたが、今回はバンドメンバー(ギター・ベース・ドラム・DJ)と、さらにダンサーも二人引き連れていました。
アーティスト・Rickyの本領がようやくEDKでも発揮されたという印象でした(とはいえまだこんなもんじゃないような気もしますが)。
 
 
白装束にサングラスというスタイルで登場し、1曲目の『My name is…』から、甘美で伸びやかな歌声をめいっぱい響かせるRickyさん。
 
それから、ダンスありデジタルサウンドありバラードありと変化に富んだセットリストを、Rickyさんの声とバンドメンバーやダンサーさんの表現力で豊かに彩っていきます。
 
Rickyさんやキンヤ.さんが参加していた音楽舞台劇『Sing Equally Under the Sky.』からの楽曲『生命の声明』や、Chrome Shelledとして発表した『鋼殻のレギオス』EDテーマ『ヤサシイウソ』のソロバージョンも歌われました。
 
 
MCに入ると、「出番1時間もらってるんで、10分間自己紹介しますね。2曲くらい削るけど(笑)」
 
「宇宙生まれ埼玉育ち」というRickyさん。
物心ついた頃には埼玉にいたらしく、デビュー当初、インタビューなどで宇宙の暮らしなどについて訊かれるのがつらかったとか。
 
「2001年にDASEINっていう、ドラムとボーカルの二人組でデビューしたんですけど、当時はB’zさんとかaccessさんとかかっこいいアーティストがいっぱいいて、僕らもあんなふうになりたかったんですよ。でも僕ら衣装がロボコンみたいでさ、まあなれるわけないですよね。だけどあの頃があったから、今の僕があると思ってます
 
DASEIN解散後は様々なバンドを経て、ソロアーティストとしてもデビュー。
その頃にキンヤ.さんと出会ったといいます。
 
「お互い喉の手術したとかもあって彼とはマブダチなんですけど、ただ一つ許せねぇのは、車買ったことかな。免許取りたてで車買う? 俺車なんて持ったことないよ?」
 
Rickyさんは現在、RIDER CHIPSのボーカルとしても活躍しています。
 
「浅倉さんがPANDORAとして『仮面ライダービルド』の主題歌を担当されてますよね。僕も最近『ビルド』の挿入歌歌ったんですよ。1月に日本武道館で行われた『超英雄祭』っていうイベントでPANDORAと共演させていただいたりとかもあって。何が言いたいかっていうと、武道館立ったことあります
 
 
後半、『曖昧モラトリアム』『Hi-Techno-BoY』といったアッパーチューンで会場を沸かせると、最後は「今僕が作り上げているRickyの世界」を歌ったという『R☆MY WORLD』
「みんながいて僕の世界は回ります。みんなで僕の世界、回してください」と語り、情感たっぷりに歌い上げました。
 
 
個人的な話をすると、僕はRickyさんのことはよく知らなかったし、ステージ上でダンサーが踊るというパフォーマンスもあまり馴染みがなかったのですが、とても楽しかったです。
謙虚でちょっとお茶目なMCもよかったです。
 
ハイトーンながらも細すぎず、しっかりとした筋が一本通っているような歌声で、それがどの曲にもマッチしていました。
特に『雨のスパイラル ~A Rainy Spiral~』などのしっとりとした雰囲気のEDMで、その魅力が遺憾なく発揮されているように思いました。
 
 
(セットリストは記事の最後にまとめてあります)
 
 
 

【コタニキンヤ. with 赤坂SO-DA Band】
 
トリはオーガナイザーのコタニキンヤ.さん。
 
サポートはいつものキンヤ.バンドの面々ではなく、キンヤ.さんと親交の深いミュージシャンで結成された赤坂SO-DA Bandが務めました。
 
 
出だしから喉も、そして目力も絶好調のキンヤ.さん。
衣装は、白地に黒の縞模様が入ったジャケットに、同じ柄のパンツというスタイルでした。
 
 
「今までもEDKではトリを務めてきましたが、今日ほど最後のステージに立つことが恐ろしいことはございませんでした。Seeker様にRicky、どう太刀打ちしたらいいか」と話すキンヤ.さんでしたが、「このパートは強めのデジタルロックでいきます」という宣言通り、赤坂SO-DA Bandの厚いサウンドと攻撃的なセットリストで、オーディエンスを燃え上がらせました。
 
 
『No! Virtual』『THE RAGE BEAT』は聴き慣れた曲ではありましたが、演奏しているメンバーが違っていたのでまた違った姿を見せられた気がしました。
 
Rickyさんのサポートも務めていたYUJIさんのドラムが特にパワフルでした。
ドラムが強烈にその存在を主張し、負けじとほかの楽器も力強い演奏を披露する、といったところでしょうか。
 
 
「EDKっていうのは普段交わらないみんなが一堂に会するイベントで、今回はそれぞれ粒立った3人が集まってくれました。非常に嬉しく思います」
 
中盤、アコースティックギターを持ってそう語ったキンヤ.さん。
ドラムのYUJIさん、ギター&DJの巧さん、そしてキンヤ.さんで作った『キミノウタ』を、しっとりと歌い上げます。
 
力強くも温かい歌声が会場を包みました。
この曲のテーマであるという「一期一会」という言葉は、EDKというイベントにこそふさわしいのではないでしょうか。
 
 
そして、少し会場がクールダウンしたところで一言。
 
「今の俺には、二つのことしかできません。しっとり歌うか、暴れるか
 
ここからは思いっきり暴れる時間だ、と言わんばかりに披露したのは、ハイテンポな『BA-KU』
さらに『Sweet Sweet Samba』『憂鬱なSeven days』『Owl Of Soul』と、一気にラッシュをかけていきました。
 
若い頃一緒にaccessごっこをしていたという巧さんと、accessの大ちゃんとヒロのように背中を合わせるシーンも。
そして『Owl Of Soul』では、豊島区のヒーロー・トシマッハも駆けつけました。
 
 
最後、「宴にふさわしい一曲です。パーティって叫んでくれますか!」と言って披露したのは、伊藤賢一さん作曲の新曲『Mr. Party』
 
 パーティ! パーティ! パーティ! パーティ! 君とパーティ!
 パーティ! パーティ! パーティ! パーティ! 俺もパーティ!
 
こんな感じで、サビで何度もパーティと叫ぶ楽しい曲。
伊藤さん節全開という雰囲気のお祭りソングで、明るく締めくくりました。
 
 
(セットリストは記事の最後にまとめてあります)
 
 
 

Sponsered Link


 
 
 
【アンコール】
 
アンコールはキンヤ.さんがまずステージに現れ、それから赤坂SO-DA Band、Seeker、Rickyさん、大ちゃん、トシマッハを呼び込みました。
 
バンドメンバーはTシャツに、出演者は浴衣に着替えていました。
この衣装ですね(キンヤ.さんのTwitterより)。


 
全員で歌ったのは、恒例となった『LOVE & JOY』
 
Rickyさんが横歩きでステージを駆け回ったり、大ちゃんが扇子で観客を煽ったり、キンヤ.さんが大ちゃんと伊藤さんに挟まれたりと、最高にカオスで、最高に楽しいアンコールでした。
 
 
 
最後に、キンヤ.さんが一人、ステージに残りました。
 
ここでBGMとして流れていたのは、神・浅倉大介によるキンヤ.さんの新曲。
細かい部分までは聞き取れませんでしたが、今までのキンヤ.さんの楽曲とは一線を画すテイストという印象でした。
 
次回のEDKに関する告知はありませんでしたが、「今まで通りたくさんアーティスト呼んでわいわいやったりもまたしたいし、今回みたいなお祭りっぽいライブも、またやっていけたらと思ってます」とキンヤ.さん。
 
「これからもコタニキンヤ.と、その仲間たちと、浅倉さんに関わる全員をよろしくお願いします」
 
キンヤ.さんからの真摯なメッセージと会場の大きな拍手で、本気の夏祭りは幕を閉じました。
 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

E.D.K ~DA’s Party 2018~ex. ⅢMan SummerParty 電子本気祭り
2018年8月11日(土) @新宿BLAZE セットリスト

【The Seeker with DA】
01.Walpurgis -ワルプルギスの夜-
02.sortilege
03.Kiss for SALOME
04.神曲-La Divina Commedia-
[Keyboard & Guitar Session]
05.DOWSING
06.Heavenly Blue
07.Sleepless beauty
08.Forgiven Eden
09.Stigma

【Ricky】
01.My name is…
02.生命の声明
03.↑UP←SIDE→DOWN↓
04.HURRY UP!!!
05.雨のスパイラル ~A Rainy Spiral~
06.ヤサシイウソ
07.曖昧モラトリアム
08.Hi-Techno-BoY
09.R☆MY WORLD

【コタニキンヤ. with 赤坂SO-DA Band】
01.No! Virtual
02.THE RAGE BEAT
03.アブラカダブラ
04.DOUBLES
05.ROCKIN’ STATION
06.無限Diamond
07.キミノウタ
08.BA-KU
09.Sweet Sweet Samba
10.憂鬱なSeven days
11.Owl Of Soul
12.Mr. Party

【アンコール(all cast)】
EN1.LOVE & JOY

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 
それでは、今回はこのあたりで。
 
 

カテゴリー: 参戦記録, 推し事
タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、〝小説家兼絵描き兼ラジドラ脚本家兼音声編集者のニート〟の
脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』は、脳内航海士の創作&ブログサイトです。
小説、イラスト、ラジオドラマなど、あまり形式にとらわれずに作っていきたいと思っています。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お知らせ】

作品の通販を始めました。

購入はこちらからどうぞ
BOOTH『脳内航海士の作品売場』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


死にたいとは思わなかったけれど、かといって生きることに執着することもできず、
自分に対する慰めと世界に対する答え合わせとしてこのような場を作りました。
ここで綴る言葉の中に、あなたに少しでも響くものがあれば幸いです。


初めての方は、まずこちらをお読みください。
『【はじめに】航海日誌の航海図』


自分なりの創作のヒントやメイキング、作品の解説なども載せていければと考えています。
『作品について ~創作の羅針盤~』


ざっくりとした自己紹介や、『脳内航海』の由来など
『自己紹介 ~脳内航海士って何者?~』

ニートになるまでの詳しい話
『出航前夜 その1 ~僕がニートになるまでの話~』

当サイト立ち上げの経緯や野望など
『出航前夜 その2 ~ニートが月収200万円を夢見た話~』

ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


2018年3月3日、サイトおよびブログを移転しました。
お手数ですが、新URLをブックマークしていただきますようお願いします。

Web『脳内航海』
 旧URL:http://braincruise.web.fc2.com/top.html
 新URL:https://braincruise.net/

ブログ『脳内航海士の航海日誌』
 旧URL:http://cruisediary.blog.fc2.com/
 新URL:https://braincruise.net/blog


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です