2018/01/13

カテゴリー: 参戦記録, 復刻記事, 推し事
タグ: , , ,

Sponsered Link



さユり ミカヅキの航海2017 追加公演 参戦記録

(初出:2017年9月23日)
 
 
赤坂BLITZにて行われた、さユりさんの『ミカヅキの航海2017 ~夜明けの全国ツアー編~ 追加公演』に行ってきました。
 

 
 
7月から8月にかけて全国6都市を回ったツアーの追加公演。
映像の演出はツアー本編と同様でしたが、MCやセットリストに若干の変化があり、前回見たものとはまた違ったものになっていたと思います。
アレンジもよりブラッシュアップされていたように感じました。
(名古屋公演の参戦記録はこちら)
 
 
波の音とともに紗幕に映し出された満月が次第に三日月の形になっていき、バンドメンバー、そしてさユりさんが登場。
拍手に包まれる中、「酸欠少女 さユり」の文字が現れ、ライブがスタートしました。
 
 
1曲目『平行線』を歌い、間を置かずに次の『るーららるーらーるららるーらー』に入ると、さユりさんの声とギタープレイにも勢いが出てきて、会場も温まっていきます。
 
続いては、冬の歌『プルースト』
青い照明の下で響く、涼しさの中にどこか寂しさを感じさせるサウンドと、戻ってこないものに手を伸ばすような歌声に、なんとも言えず心が揺さぶられました。
 
 
開幕から3曲を続けて歌うと、「『ミカヅキの航海2017』追加公演、来てくれてありがとう。さユりです」と、会場を埋め尽くす人々にあいさつを述べるさユりさん。
バックガスマスクことバンドメンバーの紹介を手短に済ませると、「今日はこの赤坂BLITZを、一隻の船にしましょう」と宣言。
 
「この場所で、この体で、この声で、何ができるだろう。なんで生きてるんだろう」
「今日はどこから来て、このライブが終わったら自分はどこへ向かうのか。そういったことを考えてほしいです」
「一緒に作っていきましょう。最後まで楽しんでいってください」
 
 
それから、警告にも似た「忘れてはいけない気持ち」を放つ『蜂と見世物』、微睡みを感じさせるサウンドに乗せて気怠げに傍観を決め込む『いくつもの絵画』、姿を見せない相手に対して”当事者”としての宣戦布告を歌う『アノニマス』を続けて披露。
 
それぞれのコントラストが印象的で、これらの楽曲で歌われているような「”当事者”と”傍観者”」というテーマも、”酸欠少女”さユりというアーティストの大切な一部分なのだろう、と改めて感じました。
 
『アノニマス』は、サビ後半部分の弾き語りから入る構成で、キーを半音下げており、生バンド感の強いアレンジになっていたように思います。
MVをモチーフにした映像と歌詞が紗幕に投影される中での、原曲とも弾き語りverとも酸欠remixともまた違う『アノニマス』は、しかし原曲の世界観を損なわない力強い「宣戦布告」の一曲でした。
 
 
中盤、ピアノとアコギのみで披露された『夏』
以前ライブで聴いたときに比べると、ガスマスク2号さんの奏でるピアノの音がいい意味であまり強くなく、それに合わせてさユりさんの歌声も抑えめになっていたかな、と個人的には思います。
この日、外は雨が降っていて少し肌寒く感じたのですが、夏の陽だまりが思い出されるような、そんな優しい雰囲気を感じました。
 
 
『birthday song』『オッドアイ』『それは小さな光のような』と渾身のミディアムバラードを続けて歌い上げると、ライブは後半戦へ。
 
 
「私がこうしてギターを弾いたり、ガスマスクの皆さんが演奏したりしていると、風が起きるんですよ」と話し出すさユりさん。
「皆さん手を挙げて、手を振ってみてください。風が起きてくるんですよ」「次の曲とか、次の次の曲とか、一緒に盛り上がってほしいので、手を挙げて、腕を振ってください」と前置きし、キラーチューン『人間椅子』を投下。
所狭しとフロアに立つ観客が一斉に腕を振り上げ、会場のボルテージが高まっていきます。
 
続く『オーロラソース』ではクラップが巻き起こります。
間奏では2号さんのコミカルなピアノの音を鳴らし、さユりさんのアグレッシブなギタープレイも炸裂。
心地よいグルーブとキレのある歌声で、最高潮の盛り上がりが作られていきました。
 
 
そして、「私は自分のことを出来損ないだと思っていました。だけど、そんな自分だからこそできる方法で世界と関わっていく」とコメントしてからの、デビュー曲『ミカヅキ』
デビューから2年が過ぎたさユりさんですが、デビュー当時の、あるいはデビュー前の「出来損ない」だった頃の余裕のなさみたいなものを忘れず、歌とギターで表現し続けているところに、さユりさんの強さと、『ミカヅキ』という楽曲の存在感の大きさがあるのではないでしょうか。
 
 
最後の曲に入る前に、「11月24日に、新しいワンマンライブが決定しました!」と、夜明けのパラレル実験室2017 ~それぞれの空白編『       』~ の告知と宣伝。
(追記:参戦記録書きました → さユり 夜明けのパラレル実験室2017 ~それぞれの空白編『       』~ 参戦記録)
 
 
ツアータイトルにある『       』(空白)を埋めてきてください、とさユりさん。
 
「空白ってなんだろう。欠けているもの? なくしたもの? 形は違えど、みんな持ってる、向き合ってるものだと思います」
「向き合うことは、楽しいことばかりじゃない。苦しいこともある。でも、その先で待ってるものがあると思う。それは綺麗で、美しくて、キラキラしてて。そういうものに出会うために歩いてる」
「その先にある光を信じて歩いていけるように、私は歌を歌います。みんなはどんな方法で、明日へ向かいますか?」
 
 
そして、「今日はすごく、すごく楽しかったです。ありがとう。また会いましょう」と言い残すと、『十億年』を披露。
「空白」という言葉が一つのキーワードとなっているこの曲。
呼吸にまで力を込め、全身を使って歌い上げると、最後はエレキギターの歪む音が響く中、さユりさんは深々とお辞儀をして下手袖にはけていきました。
 
 
ここで終わりかと思いきや、追加公演はアンコールがありました。
 
 
アンコールでは、バックガスマスクの4人は姿を見せず、ステージ上はさユりさん一人だけでした。
衣装は着替えず、本編同様アコギ一本を持っての再登場。
照明も、ステージ上だけでなくフロアの後ろのほうまで明るい状態でした。
 
 
「話すことも特にないので、どうでもいいことを話します」と、魚言葉について語り始めました(花言葉などと同様に、魚言葉なるものがあるらしいです)。
 
「1月1日の誕生魚はマダイ。魚言葉は『宿命』。ディスティニーだって。かっこいいね」
「1月2日はキンメダイ。魚言葉は『お年玉袋』。……えっ?」
「今日、9月22日はマハゼ。魚言葉は『閑散とした映画館』。ヘンだね。どうでもいいね(笑)」
「ちなみに9月30日は、スキャット・ファーガスっていう魚なんですけど、魚言葉は『ばっちり大丈夫』。みんな9月30日は大丈夫だってよ。元気出るね(笑)」
 
 
場が和んだところで、「それじゃあ、『夜明けの全国ツアー』最後ということで一曲、この曲を歌います」とさユりさん。
『夜明けの詩』」とタイトルを告げると、フロアから歓声があがりました。
 
歌う直前、最後に一言。
「どうか暖かい朝を迎えられますように」
 
「何一つ上手くいかない」というフレーズが繰り返され、曲の締めくくりは「一歩踏み出せ」というメッセージ。
たった一人だけのステージで、自身の声とアコースティックギターの音だけが、しかし一人だけとは思えない熱量をもって、会場いっぱいに、そして心の中に響きました。
後悔と決意を体現したかのようなさユりさんのワンマンライブ、最後はやっぱりこの曲、という感じです。
 
『夜明けの詩』を歌い切ると、大きな拍手に包まれ、さユりさんはステージをあとにしました。
 
 
さユりさんの成長した姿と原点に戻った姿を、同時に見たような気がしました。
追加公演を含め3カ月にわたるツアーを終えたさユりさんは、これからどこへ行くのでしょうか。
 
とはいえまずは、ツアー完走、お疲れ様でした。
 
 
———-

さユり ミカヅキの航海2017 ~夜明けの全国ツアー編~ 追加公演
2017年9月22日(金) @赤坂BLITZ セットリスト

01.平行線
02.るーららるーらーるららるーらー
03.プルースト
04.蜂と見世物
05.いくつもの絵画
06.アノニマス
07.フラレガイガール
08.夏
09.birthday song
10.オッドアイ
11.それは小さな光のような
12.人間椅子
13.オーロラソース
14.ミカヅキ
15.十億年

ENCORE
EN1.夜明けの詩

———-
 
 
それでは、今回はこのあたりで。

カテゴリー: 参戦記録, 復刻記事, 推し事
タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、〝小説家兼絵描き兼ラジドラ脚本家兼音声編集者のニート〟の
脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』は、脳内航海士の創作&ブログサイトです。
小説、イラスト、ラジオドラマなど、あまり形式にとらわれずに作っていきたいと思っています。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お知らせ】

作品の通販を始めました。

購入はこちらからどうぞ
BOOTH『脳内航海士の作品売場』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


死にたいとは思わなかったけれど、かといって生きることに執着することもできず、
自分に対する慰めと世界に対する答え合わせとしてこのような場を作りました。
ここで綴る言葉の中に、あなたに少しでも響くものがあれば幸いです。


初めての方は、まずこちらをお読みください。
『【はじめに】航海日誌の航海図』


自分なりの創作のヒントやメイキング、作品の解説なども載せていければと考えています。
『作品について ~創作の羅針盤~』


ざっくりとした自己紹介や、『脳内航海』の由来など
『自己紹介 ~脳内航海士って何者?~』

ニートになるまでの詳しい話
『出航前夜 その1 ~僕がニートになるまでの話~』

当サイト立ち上げの経緯や野望など
『出航前夜 その2 ~ニートが月収200万円を夢見た話~』

ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


2018年3月3日、サイトおよびブログを移転しました。
お手数ですが、新URLをブックマークしていただきますようお願いします。

Web『脳内航海』
 旧URL:http://braincruise.web.fc2.com/top.html
 新URL:https://braincruise.net/

ブログ『脳内航海士の航海日誌』
 旧URL:http://cruisediary.blog.fc2.com/
 新URL:https://braincruise.net/blog


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です