[創作日誌20180524] 文章を書くときってさ

 
× ネタが浮かばない
 
〇 頭に浮かんでいるネタを形にするだけの語彙力がない
 
 
これですよ。
 
 
文章、とくに物語を書くときって、僕の場合は
 
まず頭の中に絵があって
その絵から思いつく言葉を書き出していって
最終的に文章が成り立つように言葉を取捨選択していく

 
っていうイメージで書いていくことが多いです。
 
ほかの人はどうなんだろう、というのはちょっと気になります。
 
 
文章を読むときも、特に小説なんかだと、文章をいったん頭の中で映像に変換したりしているんですよね。
だれがどういう場所にいて、このカットはどういう構図で描かれて、みたいな。
 
だから読むのにめちゃくちゃ時間がかかります。
 
かといって文字だけをさらっていくように読むと、内容が全然頭に入ってこないんです。
 
 
曲がりなりにも、僕は文章だけでなく絵も描いています。
 
 
文章に関しては、ネタ自体は比較的出てくるんですけどそれを形にすることにいつも苦労します。
 
逆に絵に関しては、ネタが見つかってしまえば(画力はともかく)描けるんですけど、そもそもネタが浮かばないことが多い気がします。
だから自分の小説をイメージした絵だとか、何かとっかかりがないと何も描けない。描けたとしても何も楽しくない。そんな感じです。
 
要するに、文章は「ネタを思いついてからが大変」で、絵は「ネタを思いつくまでが大変」といったところです。
 
 
こういうのが、一般的な文字書きあるあるなのか、それとも僕だけなのか、ちょっと気になった次第です。
 
 
「文字書き」で思い出しました。
 
余談ですが、だいぶ前にTwitterでこんなツイートを見かけました。
 


 
これでいうと、僕はたぶん「魔法攻撃字書き」「防御字書き」かな、と思います。
(ドラクエなんかでも、僕は物理よりも魔法や防御を重視した、ちょっと嫌らしい感じのパーティが好きです)
 
まあ心理描写がヘタクソだったり長編が書けなかったりしますが、少なくとも「物理攻撃字書き」ではないですね。
 
 
それでは、今回はこのあたりで。
 
 

カテゴリー:脳内航海士の創作日誌
タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
小説ときどきイラスト、ところによりラジオドラマを作っています。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


その他リンク

■ pixiv:userID 20770515
 イラストはこちらに。小説もあります。

■ note:ju1y_white
 主にブログからの転載。日々の考えごとなど。

■ カクヨム:ju1y_white
 小説投稿用。内容は基本的にブログと同じです。

■ YouTube:脳内航海YouTube Channel
 ラジオドラマなど。もっと充実させたいですね。

■ BOOTH:脳内航海士の作品売場
 通販サイト。グッズとか売っています。


作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です