2018/01/28

カテゴリー: 作品, 小説
タグ: , ,

Sponsered Link



【小説】『天国への船』シーンH

──それは、天国への航海の旅。

 
前 → 『天国への船』シーンG
 
最初 → 『天国への船』シーンA
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
 
■ シーンH
 
 
「……全部俺の勘違いだった、ってことですか」
「はい。確かにハルカさんには、あなたが必要だったんですよ」
 愕然とするヒロキに、船長は船を漕ぎながら、あくまで飄々と告げる。
 
 ふと、ヒロキにある疑問が浮かんだ。
 死んだのは自分のはずだ。自分のことについて知っているのはわかる。
 だがそれにしては、この船長という男はハルカのこともいささか知りすぎているのではないか。
 現に今、自分ではなくハルカの映像を水面に映し出していた。
 
「でもさっきから、なんでハルカのこともそんなに詳しいんですか」
「先ほど申し上げたじゃないですか」待っていましたといわんばかりに、船長が声色を変える。
「この船に乗る人のことはたいてい知っています、と。つまり私は、死んだ人のことはわかるんですよ」
 船長の言葉に、ヒロキは目を見開き、震え出した。
「じゃあ、まさかハルカも……」
 
「はい。あなたが息を引き取ったのと同じ日、乗っていた電車が事故に遭い、ミヤタハルカさんはそれに巻き込まれて死亡しました」
 
 ヒロキは絶句した。
「あなたが病院に運ばれたと、お兄さんがハルカさんに話していたじゃないですか。そしたらハルカさん、一刻も早くあなたのお見舞いに行こうと、電車で再び地元に向かったんです。そのときに乗り合わせた電車が……」
 船長が続きを促すと、ヒロキは絞り出すように声を出した。
「事故に遭った、ということですか」
「そういうことです」
 
 船長は船を漕ぐ手を止め、前髪に覆われた目でヒロキを見下ろした。
「ヒロキさん、わかりますか? 事故に遭ったその電車に乗った原因を作ったのは、あなたですからね」
「……!」
 
 ヒロキは事の重大さに気がついた。
 自分が自殺したせいで、ハルカも死んでしまった。
 
「あなたが自殺なんてしなければ、ハルカさんは列車事故に巻き込まれることもなく、死ぬこともなかったんですよ」
「……そうだ、俺が自殺なんかしたせいだ」ヒロキは両手で顔を覆った。
「誰からも必要とされてないなんて、なんでそんなふうに決めつけたんだ。ハルカの本当の気持ちにも、なんで気づかなかったんだ。自殺なんて、しなければよかった!」
 
 絶望のあまり叫んだ。己の判断を、行為を、軽率さを悔いた。
 しかし、一度やったことは取り消せない。自殺したことをなかったことにはできない。
 そしてヒロキの表情を指の隙間から窺うように、船長はしゃがみこんで彼の顔を下から覗き込んだ。
 
「だから始めに言ったじゃないですか。『コウカイの旅に出発することになります。よろしいですね?』と」
 
 ヒロキははっとなって、手を顔から離す。
 三日月のごとく大きく横に裂けた口と、前髪の奥からぎらつく両目がヒロキを嘲笑っていた。
「後で悔やむ、と書いて、後悔。後悔先に立たず、とも言うじゃないですか。そんなに簡単に、命は捨てるものではないですよ」
 
 船長は再び船を漕ぎ始めた。
 すべてを悟り放心状態となったヒロキに、穏やかに、しかしどこまでも冷たく追い討ちをかける。
「それでは、天国まではあと少し。もうしばらく、コウカイの旅を、お楽しみください」
 
 灰色がかった静かな海に、一艘の小船が浮かんでいる。あたりには深い霧が立ち込め、櫂が水を掻く音だけが響いていた。
 その船は一人の後悔を乗せ、天国への航海を続けていくのだった。
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
『天国への船』 了
 
 
ラジオドラマ版
【ラジオドラマ】『天国への船』
 
作品解説
『天国への船』あとがきのようなもの
 

カテゴリー: 作品, 小説
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、〝小説家兼絵描き兼ラジドラ脚本家兼音声編集者のニート〟の
脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』は、脳内航海士の創作&ブログサイトです。
小説、イラスト、ラジオドラマなど、あまり形式にとらわれずに作っていきたいと思っています。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お知らせ】

作品の通販を始めました。

購入はこちらからどうぞ
BOOTH『脳内航海士の作品売場』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


死にたいとは思わなかったけれど、かといって生きることに執着することもできず、
自分に対する慰めと世界に対する答え合わせとしてこのような場を作りました。
ここで綴る言葉の中に、あなたに少しでも響くものがあれば幸いです。


初めての方は、まずこちらをお読みください。
『【はじめに】航海日誌の航海図』


自分なりの創作のヒントやメイキング、作品の解説なども載せていければと考えています。
『作品について ~創作の羅針盤~』


ざっくりとした自己紹介や、『脳内航海』の由来など
『自己紹介 ~脳内航海士って何者?~』

ニートになるまでの詳しい話
『出航前夜 その1 ~僕がニートになるまでの話~』

当サイト立ち上げの経緯や野望など
『出航前夜 その2 ~ニートが月収200万円を夢見た話~』

ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


2018年3月3日、サイトおよびブログを移転しました。
お手数ですが、新URLをブックマークしていただきますようお願いします。

Web『脳内航海』
 旧URL:http://braincruise.web.fc2.com/top.html
 新URL:https://braincruise.net/

ブログ『脳内航海士の航海日誌』
 旧URL:http://cruisediary.blog.fc2.com/
 新URL:https://braincruise.net/blog


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です