【小説】『白と黒の雪どけに』Film.0 ~プロローグ~

白と黒の雪どけに ~snowdrop portrait~

 
──雪どけの花が開く頃、僕の目に映る音は何色だろうか?
 
Film.0 ~プロローグ~
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
【Film.0 ~プロローグ~】
 
  # # #

 物心ついたときから、僕は音楽に色が見えた。
 僕はどこか特別で、人とは違う何かをもっていた。少年だった僕の目に映る世界は、鮮やかに色づいていた。
 ──あの日、音楽から色が消えるまでは。

 音に色がついているのは、僕──黒川(くろかわ)(みなと)にとってはごく当たり前のことだった。
 音楽は聴覚だけでなく視覚も使って鑑賞するものだったし、ほかの人にとってもそうなのだと、当然のように思っていた。
 僕の場合は、有機的な音楽や一定以上の形になっている楽曲にしか色は見えなかった。ドやレなどの単体の音や無機質な機械音、日常生活で聞こえる雑音などには色は見えない。また、同じ曲でも音色や演奏する人によって色は違って見えた。

 僕は四歳からピアノを習い始めた。そして五歳になった頃、僕以外の人は音に色を感じないらしいと知った。
 自分が普通ではない、ということだけは子供ながらに理解できた。
 しかしながら、ほかの人に音楽がどう聞こえているのか、あるいはどう見えているのかについてはわからなかった。

 恩師の春子(はるこ)先生に、ある日僕は尋ねたことがある。
「先生、僕は変なの? 音楽を聴いて色が見えちゃおかしいの?」
 春子先生は一瞬目を丸くしたあと、こう返してきた。
「ううん、湊は変な子じゃない。だから大丈夫」
 それから春子先生は、僕の頭を優しく撫でてくれた。
「──その目はいつか、湊に大切なことを教えてくれるよ」
 この言葉を聞いて少し気持ちが楽になったことを覚えている。
 けれど「大切なこと」というのは、あいにくまだ教わっていない。

 時は流れ、僕は二十五歳になった。
 見える景色はすっかり色褪せていた。常に頭の中に靄がかかっているみたいだった。
 そんな感覚にも慣れてしまった頃、僕は一通の手紙を受け取った。

 中学の同窓会の案内だった。
 中学を卒業して十年という節目に、同窓生が一堂に会するパーティーらしい。成人式の二次会のようなイベントだろう、と僕は思った。
 成人式。中学の同窓生。
 僕がまず思い浮かべたのは、彼女のことだった。
 成人式から五年。それは、彼女と最後に会ってから五年の歳月が過ぎたことを意味していた。

 彼女はこの同窓会に出席するのだろうか。
 彼女は今、どこで何をしているだろうか。
 会いたい欲求を、会ってはいけないという警告が塗りつぶしていく。
 また会えるという高揚感が、もう会いたくない反発心で霞んでいく。
 青信号と赤信号が同時に光る横断歩道に立たされた気分だった。

 同窓会の開催は三月下旬。
 彼女との再会まで、あと半年ほど時間はある。けれど、もう半年しか時間はない。
 あの白い花が脳裏を横切った。
 春の訪れを知らせる花。そして僕にとって、彼女との思い出の花。

 ──雪どけの花が開く頃、僕の目に映る音は何色だろうか?

  # # #
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
次 → 『白と黒の雪どけに』Film.1 ~雪が溶けると~ 第1章
 
 
各幕イメージイラスト・登場人物など

『白と黒の雪どけに ~snowdrop portrait~』登場人物など


 
 

カテゴリー:作品, 小説
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
小説ときどきイラスト、ところによりラジオドラマを作っています。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


その他リンク

■ pixiv:userID 20770515
 イラストはこちらに。小説もあります。

■ note:ju1y_white
 主にブログからの転載。日々の考えごとなど。

■ カクヨム:ju1y_white
 小説投稿用。内容は基本的にブログと同じです。

■ YouTube:脳内航海YouTube Channel
 ラジオドラマなど。もっと充実させたいですね。

■ BOOTH:脳内航海士の作品売場
 通販サイト。グッズとか売っています。


作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です