【小説(サンプル)】『ぺるそな@ハイドアンドシーク』プロローグ かくれんぼ@もういいかい

ぺるそな@ハイドアンドシーク

 
BOOTHなどで販売している小説作品『ぺるそな@ハイドアンドシーク』のサンプルです。
 
ぺるそな@ハイドアンドシーク
 
 
◆ プロローグ かくれんぼ@もういいかい
 
 
 いつもの夢だった。

 幼い頃の記憶。
 何年前だったかは定かじゃないけど、まだかくれんぼという遊びを必死になって楽しめていた頃だ。

「もういいかい」
「もういいよ」
 遠くで、誰かのはしゃぐ声が聞こえる。

 家から少し離れたところにある公園だった。空には太陽が高く上っていた。
 鬼は誰で、一緒に遊んでいたのは誰で、どういう経緯でかくれんぼをすることになったんだっけ。
 いつも考えてはみるけど、思い出せない。これが実際にあったことなのか、それとも単なる空想の出来事をただ夢として見ているだけなのか、それさえ曖昧だ。
 まあ、そんなのはどうでもいい。
 かくれんぼなら、鬼に見つからなければいいだけだ。

「みいつけた」
 また遠くで声が聞こえた。
 まだ私が見つかる気配はない。

 昔から、かくれんぼには自信があった。
 隠れることも、隠すことも得意だった。
 声を出さないように。音を立てないように。絶対に見つからないように。改めて細心の注意を払う。
 どれくらい時間が経っただろう。日が傾きかけていた。
 いつの間にか、一緒に遊んでいた友達の声はおろか、足跡すらも聞こえなくなっていた。

 かくれんぼは、鬼から見つからないように身を隠すゲームだ。逃げ続けて、隠れ続けられる人が強い。
 このままずっと隠れていれば私の勝ち。下手に物音を立てなければ誰にも見つからない。そう思っていた。
 けど、ふと疑問が浮かんだ。
「勝ち」って何? 鬼は全員見つければ「勝ち」なのかもしれないけど、隠れるほうには「勝ち」ってあるの?
 そうして隠れ続けた結果、私は一人、公園に取り残されていた。

 そう、私は気づいちゃったんだ。
 誰にも見つからなかったら、ひとりぼっちになっちゃうことに。

 ──私の夢は、いつもここで終わる。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

次 → 『ぺるそな@ハイドアンドシーク』第1章 朝夕@スイッチング ①

製品版は こちら
 
 
イラスト・登場人物紹介など

【イラスト】『ぺるそな@ハイドアンドシーク』


 
 

カテゴリー:作品, 小説
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
小説ときどきイラスト、ところによりラジオドラマなど。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』トップページ


作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


ブログ
『脳内航海士の航海日誌』


小説一覧
「小説」カテゴリーの記事一覧
 (基本オリジナル。「暗さ8割 明るさ2割」みたいな話)

イラスト一覧
「イラスト」カテゴリーの記事一覧
 (主に自作小説の装画、ときどきファンアートなど)


ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■ Twitter:@Ju1yWhite__
 (告知とか。たぶんここが一番情報早い)

■ pixiv:id=20770515
 (イラスト置き場。小説もあるよ)

■ note:ju1y_white
 (主にブログからの転載。ログイン頻度少なめ)

■ カクヨム:ju1y_white
 (小説投稿サイト。小説を書かない限り更新がない)

■YouTube:脳内航海 YouTube Channel
 (ラジドラやメイキングなど。もっと充実させたいね)

■ BOOTH:脳内航海士の作品売場
 (グッズ置き場。絵とか本とか売っています)


作品の感想、お仕事の依頼などお待ちしております。
お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です