【イラスト】あいのうた

 
2020年7月29日〜8月17日にギャラリーIYNにて開催された企画展『さくらの花ことば』に出展したイラストです。
 

 
この絵のモデルは『白と黒の雪どけに』に登場する藍花と湊です。
詳しく述べようとするとほぼネタバレのような感じになるので、ここでは伏せておきます。
 
 
『さくらの花ことば』に出したほかの2作『ごまかし ~Nem’ oubliez pas~』『Spring Again』についても、描いたのは小説の登場人物ではありますが、これらはコンセプトアート的な意味で描いたわけではなく、あくまで一枚の絵として独立したものです。
 
一方、この『あいのうた』は、明確に『白と黒の雪どけに』のイメージイラストとして描きました。
 
なので展示のキャッチコピーである「今年の桜は夏に咲く」という言葉とは関係なく、むしろ冬から春に変わっていくような場面を描いています。
これ以上はここでは言いません。言えません。
 
 
ちなみに、もともとこの絵は、『青と藍の境界線』という別の企画展に出す予定でした。
(当初僕は『さくらの花ことば』には声をかけてもらっていませんでした)
 
「藍」がキーワードならウチの相澤花ちゃんを出さないわけにはいかない、とまず考え、雪の夜空(藍)と桜舞う晴れ空(青)を描くことをイメージしました。
 
でも『青と藍の境界線』に出すには境界線がやや曖昧だし、せっかく『さくらの花ことば』に声がかかったならこっちに出すほうがふさわしいだろうと思いました。
(『青と藍の境界線』にも『白と黒の雪どけに』モチーフのイラストは別途描いて出展しています)
 
作中、相澤藍花は「あいちゃん」というあだ名で呼ばれていますが、「あいちゃん」の「あい」が相澤の相なのか藍花の藍なのかは作者にもわかりません。
というか、「あいのうた」という言葉を作中で使おうという案がまずあり、「あいのうた」という言葉を使いたいがために「あいちゃん」というあだ名を決め、どう足掻いてもあだ名があいちゃんにしかならないような名前をつけた、という経緯があります。
 
 
余談ですが、藍井エイルさんのファンクラブ限定イベントで『藍い花』というものが開催されたことがあるんですが(由来は当時最新シングルの『アイリス』)、藍花という名前はこの「藍い花」とは関係ないし、相澤藍花ちゃんは藍井エイルさんとは関係ないです。
 
 
それでは、今回はこのあたりで。
 
 

カテゴリー:イラスト, 作品
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
小説ときどきイラスト、ところによりラジオドラマなど。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』トップページ


作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


ブログ
『脳内航海士の航海日誌』


小説一覧
「小説」カテゴリーの記事一覧
 (基本オリジナル。「暗さ8割 明るさ2割」みたいな話)

イラスト一覧
「イラスト」カテゴリーの記事一覧
 (主に自作小説の装画、ときどきファンアートなど)


ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■ Twitter:@Ju1yWhite__
 (告知とか。たぶんここが一番情報早い)

■ pixiv:id=20770515
 (イラスト置き場。小説もあるよ)

■ note:ju1y_white
 (主にブログからの転載。ログイン頻度少なめ)

■ カクヨム:ju1y_white
 (小説投稿サイト。小説を書かない限り更新がない)

■YouTube:脳内航海 YouTube Channel
 (ラジドラやメイキングなど。もっと充実させたいね)

■ BOOTH:脳内航海士の作品売場
 (グッズ置き場。絵とか本とか売っています)


作品の感想、お仕事の依頼などお待ちしております。
お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です