2018/05/18

カテゴリー: ネタのタネ
タグ: ,

Sponsered Link



意識高かった少年が意識低い青年になる現象について

 
自分だけではないと信じたい話。
 
 
僕がそう感じているだけなので、僕以外の人はこれから述べることには一つも共感できないかもしれない。
そんな話です。
 
 
小学生や中学生くらいの頃、勉強していたのを見下されたせいで「勉強」ができなくなってしまったり。
あるいは、誰かを好きだったことを笑われたせいで「恋愛」を拒絶してしまったり。
あるいは、頑張っていたことを否定されたせいで「努力」を受け入れられなくなったり。
あるいは、構ってちゃんだったのをバカにされたせいで「自分の売り込み」ができなくなったり。
 
これって僕だけなのかな、と思うんです。
 
 
そういうことができる人はたくさんいます。
僕が未熟なだけです。
 
だけどどうしても考えてしまうのは、僕は昔バカにされていたのに、どうしてあいつらは何も言われないんだろう ということです。
 
 
「忙しい」ことを理由に友人と遊ぶのを断ったら、後日その友人との関係がギクシャクしたこともありました。
逆に、「忙しい」からと断られたこともあります。仕方ないとは思いつつも、なんかモヤモヤしました。
 
いつからか、「忙しい」という言葉は人間関係を壊しかねないという意識が刷り込まれましたような気がします。
 
 
あとは、ちょっと早く学校に来ていたら「何こんなに朝早くから来ちゃってんの?」と言われたりとかですね。
 
いつも時間ギリギリに行くようになったり遅刻癖がついたりしたのも、十代前半頃に積み重ねられた言葉が未だに尾を引いているからではないか、と思わなくもないです。
 
 
「勉強」も「恋愛」も「努力」も「自分の売り込み」も悪いことではなく、むしろ良いことです。
大人になり、それらはますます奨励されるスキルともいえます。
 
「忙しい」と言えることも我が身を滅ぼさないために必要なことの一つだし、人より早く勉強や仕事を始めるのも時には大事なことです。
できることで良い評価を得られる、場合によってはできなければいけない、そういう類のものです。
 
 
僕はそれらができなくなりました。
 
 
もう一度言います。
 
僕は昔バカにされていたのに、どうしてあいつらは何も言われないんだろう。
 
 
少し話の趣旨からは逸れるかもしれませんが、昨今、「残業をなくそう」「残業はするべきではない」「残業するのは仕事の効率が悪いからだ」などという声が頻繁に聞かれます。
ですが、この風潮があまり蔓延しすぎるのもよくないんじゃないかと思います。
 
残業を奨励するつもりはありませんが、どうしても残業あるいは長時間労働が必要になることはあります。
しかしそのような場合に当事者が感じる精神的負荷が、「普通より長く働くこと」を悪とする不特定多数の人々からの言葉のせいで、必要以上に大きくなってしまうのではないかと思うのです。
 
 
「ほめられずに育った子は自己肯定感が低くなる」という傾向があるといわれていますが、それと同じことだと思います。
(僕は一応、それなりにほめられて育てられたほうだと自分では思っています)
 
 
なんだか不公平を感じるというか、光の当たらないグレーゾーンというか。
 
だからこそ、僕はそういうところにいる人たちを物語の中で書いていきたいのかもしれない。
 
 
大人になっても「勉強」に抵抗を感じない人。
大人になっても躊躇なく「努力」と言える人。
大人になっても堂々と「恋愛」できる人。
大人になっても自分を「忙しい」と思える人。
大人になっても「自分の魅力」を売り込める人。
 
彼らは、子どもの頃に笑われたり否定されたりした経験も、誰かがそうされているのを見た経験もないのかな? と思ってしまいます。
 
 
「かつて否定されたものともう一度向き合う方法」みたいなものがあったらちょっと知りたいです。
 
 
それでは、今回はこのあたりで。
 
 

カテゴリー: ネタのタネ
タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、〝小説家兼絵描き兼ラジドラ脚本家兼音声編集者のニート〟の
脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


『脳内航海』は、脳内航海士の創作&ブログサイトです。
小説、イラスト、ラジオドラマなど、あまり形式にとらわれずに作っていきたいと思っています。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お知らせ】

作品の通販を始めました。

購入はこちらからどうぞ
BOOTH『脳内航海士の作品売場』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


死にたいとは思わなかったけれど、かといって生きることに執着することもできず、
自分に対する慰めと世界に対する答え合わせとしてこのような場を作りました。
ここで綴る言葉の中に、あなたに少しでも響くものがあれば幸いです。


初めての方は、まずこちらをお読みください。
『【はじめに】航海日誌の航海図』


自分なりの創作のヒントやメイキング、作品の解説なども載せていければと考えています。
『作品について ~創作の羅針盤~』


ざっくりとした自己紹介や、『脳内航海』の由来など
『自己紹介 ~脳内航海士って何者?~』

ニートになるまでの詳しい話
『出航前夜 その1 ~僕がニートになるまでの話~』

当サイト立ち上げの経緯や野望など
『出航前夜 その2 ~ニートが月収200万円を夢見た話~』

ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


2018年3月3日、サイトおよびブログを移転しました。
お手数ですが、新URLをブックマークしていただきますようお願いします。

Web『脳内航海』
 旧URL:http://braincruise.web.fc2.com/top.html
 新URL:https://braincruise.net/

ブログ『脳内航海士の航海日誌』
 旧URL:http://cruisediary.blog.fc2.com/
 新URL:https://braincruise.net/blog


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です