【絵空事】嘘

「ずっと好きでした」
そう言った私を、君は笑って受け入れてくれた。

「僕も好きだよ、キミのこと」
あるとき、少し照れくさそうにしながら、君は私にそう言った。

──だけど。

私は知ってしまった。
君は嘘をつくとき、耳の後ろあたりを掻く癖があるということを。

私は知ってしまった。
君が一つ上の先輩をいつも目で追っていることを。

私は知ってしまった。
好きだと言った私の想いを踏みにじらないように、君が先輩への恋心を圧し殺していることを。

──だから。

「付き合ってくれてありがとう」
私は君にそう告げた。

「苦しめちゃってごめん」
私の呪縛から、君を解放してあげなくちゃ。

「私のことは、今日限りで忘れていいから」
私と一緒にいたら、君は幸せになれないから。

──さよなら。

君の返答を待たず、私は走り出した。
少しでも気を抜いたら泣きそうで、そんな顔を君に見られたくなかった。

君は本当に、嘘をつくのが下手だね。
そんな小さな嘲笑は、やり場のない悲しみに変わった。

君の葛藤に気づかなければ。
君の優しさに触れなければ。
こんな悔しさ、私は知らなくてよかったはずだ。

もう少し、君の嘘が上手ならよかったのに。

カテゴリー:ネタのタネ, 絵空事
タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsered Link




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


閲覧いただきまして、ありがとうございます。

当サイト管理人、脳内航海士(のうないこうかいし)と申します。
小説ときどきイラスト、ところによりラジオドラマを作っています。
生きる自信も死ぬ勇気もありませんがよろしくお願いします。


Twitterもやっています。
たいしたことは呟きませんが、よろしければフォローお願い申し上げます。
■ Twitter:@Ju1yWhite__


その他リンク

■ pixiv:userID 20770515
 イラストはこちらに。小説もあります。

■ note:ju1y_white
 主にブログからの転載。日々の考えごとなど。

■ カクヨム:ju1y_white
 小説投稿用。内容は基本的にブログと同じです。

■ YouTube:脳内航海YouTube Channel
 ラジオドラマなど。もっと充実させたいですね。

■ BOOTH:脳内航海士の作品売場
 通販サイト。グッズとか売っています。


作品はこちら
脳内航海士の作品一覧


ブログ記事カテゴリー一覧
『脳内航海士の航海日誌』カテゴリー一覧


お問い合わせは お問い合わせフォーム もしくはメールにてお願いします。
■ Mail:bra.92in.cruise.0717●gmail.com
 (お手数ですが、● を @ に変えていただきますようお願い申し上げます)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です